渥美清と寅さん記念館の館長


20140219_01_021

映画「男はつらいよ」シリーズでフーテンの寅さんを演じ続け国民栄誉賞に輝いた渥美清さんの話…

ある日…渥美さんが私的な似たような世代の友人と一緒に蕎麦屋で昼飯を食べていた…

医師から末期ガンを宣告された、その友人は渥美さんに向かって知的障害を持つ息子のことを愚痴った…

すると、渥美さんはその友人に、「お父さんよ…障害があろうとなかろうと皆、同じ人間だろう…」と言ってきかせた…

そして、渥美さんは友人の息子さんを(寅さん記念館)の館長にしてあげて、数ヶ月後にこの世を去っていったそうです…

「友人」の人気記事はこちら

過去の記事を全て一気に読みたい

全記事一覧はこちら

Facebookでファンを募集しています。

いいね!を押して頂けると、今悩んでいる人にあなたのメッセージがそれとなく伝わります。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ページ上部へ戻る