仕事にも通ずる、孫正義が超速でゴルフを上達させた方法


ikiterubiz_20140220_01_010

ソフトバンク“孫 正義”さんのお話です。

ゴルフを上達するのも「目標ありき」というのが孫氏の方法。

「1年以内に90台でラウンドする、
2年目に80台、
3年目に70台で回り、
パープレイを達成する。
ゴルフを本格的に始めた最初の日にこれを決めました」。

そして実際、ゴルフを始めて3年目でパープレイを達成した孫氏のゴルフ上達法は、

「世界で一番フォームのいい人のビデオを半年間、徹底的に見ました。
そうしたら、スウィングはこういうものだとわかってきました。
練習場に行くのはその後です」。

このゴルフも一つの例ですが、
分かりやすく「桃太郎」にも例えています。

「まずは、
“村人を苦しめる鬼を退治して村を救う”
という志を立てる。

次に、
“鬼はどこにいて、どういう姿をしているのか。鬼を倒せば、どれだけのお宝を持って帰れるのか”
というビジョンを示す。

最後に、
“どうやって鬼を倒すのか”
という戦略・役割分担を明らかにする」

「仕事」の人気記事はこちら

過去の記事を全て一気に読みたい

全記事一覧はこちら

Facebookでファンを募集しています。

いいね!を押して頂けると、今悩んでいる人にあなたのメッセージがそれとなく伝わります。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ページ上部へ戻る