今田・東野が「一生この人について行く」と決めた浜田雅功


geinoucaplog_20140223_01_001

吉本NSC

若手の頃の話。養成所出身のダウンタウンや今田・東野は「養成所組」と軽く見られていた。
ある日、今田・東野は劇場の出番を寝坊して穴を開けてしまい、慌てて劇場に行った二人は、師匠に怒られるより先に、浜田に「何トチッてんのや!」とボコボコに殴られた。

楽屋で2人で落ち込んでいたら、浜ちゃんがこっそりやてきて、
「痛かったか。俺らは師匠がおらんからあれ位せなアカンねん。これで師匠もお前らを許してくれる」

その言葉を聞いて今田・東野は一生この人について行くと決めたそう。

「上司」の人気記事はこちら

過去の記事を全て一気に読みたい

全記事一覧はこちら

Facebookでファンを募集しています。

いいね!を押して頂けると、今悩んでいる人にあなたのメッセージがそれとなく伝わります。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ページ上部へ戻る