ジミー大西の芸名誕生秘話


jiikiteru_20140303_01_001

若いころ、ジミー大西さんについて明石家さんまさんが、

「こいつねーあの、芸名をくださいって。」

そしてさんまさんはジミー大西さんの師匠であるぼんちおさむさんへ連絡を取り、

「ぼくが付けてもいいですか。」と。

「付けたって付けたって。」と、おさむ師匠。

その時さんまさんはすぐに直感で、

「あ、おまえジミー大西や。」

一瞬のひらめきで命名されました。

 

そして、じゃあジミー大西でいこうと言った直後にテレビをつけると、

「ブラジルの天才ゴリラのジミーちゃんが無くなりました。」というニュースが。

たまたまその時の直感でつけた芸名が、なんと亡くなった天才ゴリラと同じだった。

「友人」の人気記事はこちら

過去の記事を全て一気に読みたい

全記事一覧はこちら

Facebookでファンを募集しています。

いいね!を押して頂けると、今悩んでいる人にあなたのメッセージがそれとなく伝わります。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ページ上部へ戻る