弟の仕事復帰まで視野に入れて、自分が庇って働くおすぎ


20140219_01_008

昔、ピーコさんが手術のため、長期入院した時のこと。

おすぎさんは自分の仕事とピーコさんの仕事の2つを、一人で掛け持ちし、ハードなスケジュールをこなしました。

「だってこの業界(芸能界)は、少しでも穴を空けたらすぐ他の人に取られちゃう世界じゃない?

(ピーコさんが)退院するまで、帰る場所を潰さないよう、残してやりたかったのよ。身体が治っても、仕事がないと困るでしょ?
アタシは面倒見るの嫌よ(笑)」

と照れ臭そうにピーコさんの前で言ってました。

弟の仕事復帰まで視野に入れて、自分が庇って働く姿に感動しました。

ちなみに、心配かけるといけないから、とピーコさんには掛け持ちしたことを言わなかったそうです。

「アタシだってアンタに面倒見られるのだけは嫌。」
とそっぽを向いたピーコさんの横顔は、とっても嬉しそうでした。

「兄弟」の人気記事はこちら

過去の記事を全て一気に読みたい

全記事一覧はこちら

Facebookでファンを募集しています。

いいね!を押して頂けると、今悩んでいる人にあなたのメッセージがそれとなく伝わります。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ページ上部へ戻る