迷子になったわたしと2時間も一緒に親を探してくれた松ちゃん

子供の時にナンバグランド花月で迷子になってしまった。

親を探しながら泣いていると
一人のおじさんが一緒に親を探してれることに。

わんわん泣いている自分に
イナイイナイバァやったり風船やらお菓子を買ってとにかく安心させてくれたそうだ。

結局、二時間ほどそのおじさんと過ごして無事に親を見つけた。

ところが親を見つけた嬉しかったせいで
おじさんにお礼を言うのを忘れてしまったので

いま、お礼を言います。

ダウンタウンの松本さん、あのときはありがとうございました。

「見ず知らずの人」の人気記事はこちら


コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ページ上部へ戻る