ミスそのものは財産とはなりません。ミスを背負ってはいけません

昨日のことは忘れなさい。昨日は終わりました。

ミスの原因を見つけたら、すぐにそのミスを忘れなさい。

ミスを忘れることもプロの技量のひとつです。

そしてミスの原因だけを記憶するのです。

その記憶の積み重ねがプロの財産となります。

ミスそのものは財産とはなりません。

ミスを背負ってはいけません。