ジミー大西の芸名誕生秘話

若いころ、ジミー大西さんについて明石家さんまさんが、

「こいつねーあの、芸名をくださいって。」

そしてさんまさんはジミー大西さんの師匠であるぼんちおさむさんへ連絡を取り、

「ぼくが付けてもいいですか。」と。

「付けたって付けたって。」と、おさむ師匠。

その時さんまさんはすぐに直感で、

「あ、おまえジミー大西や。」

一瞬のひらめきで命名されました。

 

そして、じゃあジミー大西でいこうと言った直後にテレビをつけると、

「ブラジルの天才ゴリラのジミーちゃんが無くなりました。」というニュースが。

たまたまその時の直感でつけた芸名が、なんと亡くなった天才ゴリラと同じだった。