高田純次「俺の脚は日本一長いし、足の裏はバラの匂いがする。」

まあ何でもやればいいし、

やってることを天職だって思い込むことも重要だと思うよ。

その仕事がだめだったら、また次の仕事を天職だと思い込めばいいんだから。何でも思い込みだって。

オレは世界一男前に生まれちゃって幸せだし、

うちの女房は世界一きれい、
俺の脚は日本一長いし、足の裏はバラの匂いがする。
とにかく思い込む。